KALMA
メンバー全員が2000年生まれ、北海道出身・在住の3ピースロックバンド。2016年札幌で結成。
青春感溢れる歌詞と、聴く人が思わず笑顔になる躍動感のあるライブが持ち味。
とにかく前を向いて等身大で”夢”を歌うけど、時おり感じさせる”哀愁”が聴く人の心を揺さぶる!少しやんちゃで、人懐っこく、個性豊かなキャラクターも相まって、全国ファンが増殖中。

2015年5月よりタワーレコード札幌ピヴォ店のみで販売を始めた自主制作CD『少年から』が、同店の週間インディーズチャートで1位を獲得。2018年7月には北海道の大型音楽フェス「JOIN ALIVE」への史上初の高校生での出演をはじめ、2019年5月には「FM802 30PARTY Rockin' Radio オープニングアクトオーディション」で見事1位を獲得し、大阪城野音にて、今を代表するアーティストが出揃う中でオープニングアクトを務めるなど、10代ながら多方面からの注目を浴びている。

2019年12月14日、「KALMA」に改名。同日にはTwitterのトレンドワードには入った。
2020年3月4日に初のメジャー作品となる 2nd mini Albumをリリースし、同月より初のワンマンツアーも開催する。

ページの先頭へ戻る