竹原ピストル
1976年、千葉県生まれ。
1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。
2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属。
2017年4月5日、待望のニューアルバム「PEACE OUT」のリリースしオリコンウィークリー5位にチャートイン。各地チケットソールドアウトが続いた、全国弾き語りツアーを終え、大晦日には紅白歌合戦にも初出場した。
2018年12月22日には日本武道館でのライブを成功させた。
2021年8月25日に6thアルバム「STILL GOING ON」をリリース、アルバムを携えた全国ツアーを行うことが決定。
音楽活動に加え、役者としても活動中。
2021年1月テレビ東京系 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』にレギュラー出演。4月公開の映画『ゾッキ』にも出演した。

ページの先頭へ戻る