秦 基博
宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル『シンクロ』でデビュー。
“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、多彩なライブ活動を展開。
2014年、 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌『ひまわりの約束』が大ヒット、その後も数々の映画、CM、TV番組のテーマ曲を担当。
デビュー10周年には横浜スタジアムでワンマンライブを開催。初のオールタイム・ベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』は自身初のアルバムウィークリーチャート1位を獲得、以降もロングセールスが続いている。
2020年11?〜5月放送のNHK連続テレビ?説「おちょやん」の主題歌に新曲『泣き笑いのエピソード』が起用される。

ページの先頭へ戻る