UVERworld
2005年メジャーデビュー。2019年12月には、自身初となる東京ドーム2days公演を行い、同月に発売したalbum「UNSER」が持つ「僕たちの答え」の意味を自分達だけでなく、UVERworldの音楽を愛してくれる人々の心にしっかりと刻んだ。また、東京ドーム公演2日目は「6vs45000」の史上最大の男祭りを敢行。「男祭り」を通じて、性別も国籍も年齢も何もかもが無意味なものであると感じるような、バンド名である「UVERworld」の名に恥じない一夜を過ごした。ただひたすら音楽に真剣に向き合い、真っ直ぐに前だけを見て走り続ける彼らの生き様は、今を生きる若者に届いており、絶大な支持を得続けている。2021年6月2日には、TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」のエンディングテーマ曲「NAMELY」のシングルが発売予定。

ページの先頭へ戻る