UVERworld
2005年メジャーデビュー。2019年12月には、自身初となる東京ドーム2days公演を行い、
2日目は「6vs45000」の史上最大の男祭りを敢行。「男祭り」を通じて、性別も国籍も年齢も何もかもが無意味なものであると感じるような、バンド名である「UVERworld」の名に恥じない一夜を過ごした。2020年より2年もの間 音楽業界以外においても様々な制限の中でやるべきこと、やれることを模索した日々となったが、1日2公演という前代未聞のアリーナライブを敢行し、音楽と人との重要な関わり合いを体現して魅せた。
2022年12月には約2年ぶりとなるアルバム「30」をリリース。
ただひたすら音楽に真剣に向き合い、真っ直ぐに前だけを見て走り続ける彼らの生き様は、今を生きる若者に届いており、絶大な支持を得続けている。

ページの先頭へ戻る