TOTO
ヒップホップバンド「SUIKA」のフロントマンとして3MCの一翼を担い、フジロック出演等を経てこれまで5作品を発表。ポエトリー・リーディングという独特スタイルが男性ラッパーが中心だったシーンの中で注目を浴び引っ張りだこで数々の客演をこなしている。

ページの先頭へ戻る