サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

矢沢永吉

矢沢永吉

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

Balloon / chelmico

Balloon / chelmico

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

新着ビデオ

特集番組

MUSICIAN'S SELECT 〜selected by ヨルシカ〜

On Air Time

初回放送 9/4(水)24:00~25:00

Introduction

コンポーザーの”n-buna”がボーカル”suis”を迎えて結成したバンド、ヨルシカが1stフルアルバム「だから僕は音楽を辞めた」を4/10にリリース。動画サイトを中心に人気を集めているヨルシカ。

今回の番組ではそんなヨルシカのn-bunaが、自身が影響を受けたミュージックビデオやオススメのミュージックビデオを紹介します。
お楽しみに!

※2019年4月放送番組のアンコール放送です

アーティスト タイトル コメント
THE 1975 SINCERITY IS SCARY ドラムの縒れたビートから今海外でも流行っているLofi hiphopの影響も感じる一曲。緩く洒落た雰囲気のMVと合わせて見てほしい。
THE CHAINSMOKERS SOMEBODY The ChainsmorkersがDrew Loveをゲストボーカルに迎えて制作した楽曲。
沈むようなシンセと憂いを帯びたピアノ、定点カメラで幾枚もの絵を描き重ねた芸術性の高いMVにも注目。
HIDETAKE TAKAYAMA Express feat. Silla (múm) 楽曲の透明感、物語性、そこに乗るSillaのウィスパーボーカル、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を基調としたMVの美しさ。音楽と3Dアニメーションを使った芸術。純度の高い文学とまで言える。俺はこの作品に人生を狂わされました。
GORILLAZ FEEL GOOD INC Damon AlbarnとJamie Hewlettによって作られ、2000年代に一世を風靡したバーチャルバンド。
ダーク且つポップな世界観に乗ったDe La Soulのラップが格好良い。
King Gnu It's a small world 邦楽ロックシーン的にも、n-buna個人的にも今一番熱いバンド。
今年1月に発売されたフルアルバム「Sympa」もキラーチューン揃い。
是非手に取って聞いてほしい。
toe グッドバイ 邦ポストロック、マスロック界の雄。コマ撮りのMVが秀逸な楽曲。楽曲の構成、ダイナミクスを残したサウンド、プレイスキル、全てが高水準で美しい。
ヨルシカ 言って ストレートなロックチューンを意識して制作した楽曲。歌詞はアルバム「夏草が邪魔をする」内の「雲と幽霊」と対比になっている。
ヨルシカ ただ君に晴れ 想い出の美しさをテーマに制作した楽曲。二番サビ前の歌詞「絶えず君のいこふー」からは正岡子規の俳句「絶えず人 いこふ夏野の石一つ」のオマージュ。
ヨルシカ ヒッチコック 人生相談をテーマにした楽曲。問いかけるだけの歌詞を作りたくて書いた曲。
ヨルシカ 藍二乗 ピアノを基調としたロックチューンが書きたくて制作した楽曲。ペンキで塗ったような青空が初期イメージとして有った。
ヨルシカ パレード 声をテーマに書いた楽曲。指先に神様が宿るという歌詞があるが、正確に言うと指先ではなくその更に先、指先で作られた作品の中にこそ神様が降りていくということをよく考えている。
ヨルシカ だから僕は音楽を辞めた 数年前、音楽を上手く書けなくなった時期に作った楽曲。この曲を書き直すところからフルアルバム「だから僕は音楽を辞めた」の制作が始まった。

ページの先頭へ戻る