サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

椎名林檎

椎名林檎

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

のめりこめ、震えろ。 / Tempalay

のめりこめ、震えろ。 / Tempalay

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

新着ビデオ

レコメンドアーティスト

V.I.P. INTERNATIONAL

V.I.P. INTERNATIONAL

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする洋楽マンスリーアーティストが"V.I.P. INTERNATIONAL"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエアー!

THE WEEKND

2018年5月のアーティスト

Artist

THE WEEKND

Profile

ザ・ウィークエンド”ことエイベル・テスファイは、1990年2月生まれ、現在26歳のエチオピア人系カナダ人。トロントを拠点に活動し、2011年に自身のレーベルXOから3作の無料配信ミックステープ『House Of Balloons』『Thursday』『Echoes Of Silence』を発表。

当時、メディアからの取材をほぼ拒否しながらもインターネットを通じたファン・ベースを通じてその評価を確立。メジャー・レーベルに移籍して2012年にリリースされた3部作のボックス・セット『Trilogy』(未発表曲3曲収録)は、全米初登場4位を記録。

2013年には初のコマーシャル・アルバム『キッスランド』を発表し、全米初登場2位を記録。その後、2014年にはアリアナ・グランデの「ラヴ・ミー・ハーダー」にフィーチャリングされ、2015年世界中で大ヒットした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2月公開)にて自身の「アーンド・イット」が起用されては一気にファン層を拡大させ、6月Apple Musicのカンファレンスで新曲「キャント・フィール・マイ・フェイス」を初披露し、7月にはテイラー・スウィフトのニュージャージー公演にて同曲を共演。

トム・クルーズが全米人気テレビ番組にて同曲の口パクパフォーマンスを披露する程全米のお茶の間に浸透し、遂にシングルはザ・ウィークエンド自身初の全米No.1に昇りつめた。そして今年3月16日に発売された国内盤 『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』に収録された「キャント・フィール・マイ・フェイス」は全米3週連続1位、60の国と地域のiTunesで1位を獲得。第58回グラミー賞では主要2部門を含め7部門にノミネートされ、いちやくトップ・スターに上り詰める。ロング・ヒットを記録した2016年発表の『スターボーイ』は第60回グラミー賞で最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞を獲得。

オフィシャルサイト

ページの先頭へ戻る