サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

宮本浩次

宮本浩次

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

希望の唄 / KALMA

希望の唄 / KALMA

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

レコメンドアーティスト

POWER PUSH! INTERNATIONAL

POWER PUSH! INTERNATIONAL

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、
そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!
2011年2月のパワープッシュアーティストは…

CHECK IT OUT / NICKI MINAJ feat.WILL.I.AM

2011年2月のアーティスト

Profile

ピンク・ポップ・モンスター、誕生。―誰もが欲しがるこのカリスマ性。
注目度はまさに“GAGA級

ヤング・マネー/キャッシュ・マネー/ユニバーサルモータウンから大ブレイク中のスーパースター女性MC=ニッキー・ミナージュ。彼女の“夏メロ”曲「ユア・ラヴ」がビルボード(ラップ・ソングス)第1位を獲得。期待が高まるデビューアルバムも2010年冬リリース予定。誰もが口ずさめるキャッチーなメロディの「ユア・ラヴ」は、チャート4位から一気に1位を獲得、アニー・レノックスの1995年ヒット曲「No More I Love You's」をサンプルに起用。女性MCでビルボード(ラップ・ソングス)1位を獲得するのは2003年以来初。この偉業を成し遂げる1週間前には、BETアワード賞2010で素晴らしいパフォーマンスを見せており、同アワード賞の「Best New Artist」(ベスト新人)と「Best Female Hip-Hop Artist」(ベスト女性ヒップホップ・アーティスト)両部門に選ばれ受賞している。そしてニッキーが所属するヤング・マネーも、「Best Group」部門で受賞。これらの受賞は、ニッキー・ミナージュだけでなく、ヒップホップ界全女性MCにとって大変意義のあるものとなった。女性MCによるアワード賞申請曲が激減する中、2005年にはグラミー賞の「Best Female Rap Solo Performance」部門が取りやめになり、やがて2008年のBETヒップホップアワード賞でも「Best Female Hip-Hop Artist」部門がカットされたからだ。
そんな中ニッキー・ミナージュの勢いは高まるばかり。女性MCの新世代(エスター・ディーン、ラシーダ、トリーナ)をリードする存在として、もはや2010年BETヒップホップ・アワード賞、そして2011年グラミー賞で「女性ラッパー」部門が復活するのも不可能ではない。彼女の唇が触れるものは全て黄金化するという、ヒップホップ界の女神ニッキー・ミナージュ。フィーチャリング・ゲストとしても引っ張りだこで、これまでに参加した楽曲のほんの一部でも、リル・ウェイン(「ノックアウト」)、クリスティーナ・アギレラ(「ウーフー」)、アッシャー(「リル・フリーク」)、ロビン・シック(「シェイキン・イット・4・ダディー」)、リュダクリス(「マイ・チック・バッド)」、マライア・キャリー(「アップ・アウト・マイ・フェイス」)、そして勿論ヤング・マネー(「ベッドロック」)などがある。

ページの先頭へ戻る