サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

宮本浩次

宮本浩次

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

希望の唄 / KALMA

希望の唄 / KALMA

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

レコメンドアーティスト

POWER PUSH! INTERNATIONAL

POWER PUSH! INTERNATIONAL

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、
そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!
2013年7月のパワープッシュアーティストは…

HOLD ME / TOM ODELL

2013年7月のアーティスト

Profile

今、イギリスで最も注目を集めている2013年の最重要新人トム・オデール。
UKチチェスター生まれ、22歳のシンガー・ソングライター。
13歳から曲を 作り始め、ブライトンのクラブで飛び入りで演奏しピアノを弾きならしながら歌っていたという。
2012年にColumbia Records傘下の In The Name Of (リリー・アレンが創設)と契約し、2013年夏にデビュー・アルバム『Long Way Down』をリリース。デビュー・アルバム発売前ながら、英批評家によって選出され、その年最も活躍が期待される大型新人に送られる“ブリット・アワー ド・クリティックス・チョイス賞”を受賞したことで大きな注目を浴びている。(同賞はアデル、エミリー・サンデー等も受賞しその年に大ブレイクを果たした ことで注目度が高い。)
「心を惹きつける生命力に満ちた声」(NME)「心を掻き立てる傷心のピアノ・バラード」(Daily Star)と英各紙が早くも絶賛。
時にメランコリックに、時に激しく、22歳の若さで自身の感情を鮮烈にそして正確に音楽に映し出す。
また、日本では早くもFUJI ROCK FESTIVAL’13出演が決定!新世代UKミュージック界の旗手となることは間違いない。
日本ではアルバム『Long Way Down』で7月3日デビュー決定。本国UKは6月にデビューし、秋には全米デビューを果たす!

ページの先頭へ戻る