サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

宮本浩次

宮本浩次

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

希望の唄 / KALMA

希望の唄 / KALMA

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

レコメンドアーティスト

POWER PUSH! INTERNATIONAL

POWER PUSH! INTERNATIONAL

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、
そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!
2011年9月のパワープッシュアーティストは…

ON MY MIND  / CODY SIMPSON

2011年9月のアーティスト

Profile

上手すぎる!カッコよすぎる!驚異の14歳、登場!
全米で人気爆発中のティーン・アイドルがいよいよ日本上陸!!

太陽がさんさんと照るオーストラリアのゴールド・コーストで育ったコーディー・シンプソンは、父親がパーティーや庭のバーベキューで、ギターを弾き語りながら、友人や家族に歌うのを聴いて育った。 音楽で人々が繋がるのを目の当たりにしたコーディーは、7歳の時に自分のギターでレッスンがしたいと願い出た。 先生からコードを幾つか習った彼は、初めての曲を書いた。 「その曲は、鶏にオムツを穿かせるって内容の曲だったんだ。」と彼は笑う。「7歳の僕の脳みその中身なんて、誰にもわからないよね!」両親は、コーディーに歌とギターの練習を続けるよう励まし続けた。12歳になったコーディーは、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・ムラーズ、ザ・ジャクソンズなど、彼がインスピレーションを受けたアーティストの楽曲をカヴァーし、YouTubeにアップするようになった。YouTubeでコーディーを検索すると、12歳のかわいい金髪の少年が見つかるだろう。その彼は、自分のギターで「クライ・ミー・ア・リヴァー」、「アイム・ユアーズ」、「アイ・ウォント・ユー・バック」などを歌っている。2009年、ジェイZ、ミッシー・エリオット、シアラなどを手掛けるプロデューサーのショーン・キャンベルから、コーディーのYouTubeチャンネルを通じて会いたいという連絡があった。そこでコーディーと父親は、キャンベル氏に会って、一緒に数曲書いて、レコーディングする為にアメリカに飛んだ。2010年4月、コーディーはアトランティック・レコーズと契約を交わし、6月1日には、とてもキャッチーなリズミック・ポップ「アイヤイヤイ(featuringフロー・ライダー)」をリリースした。「フローと僕は、僕のデビュー・シングルで、コルビー・オドニス、ベイ・メジャー、DJフランキーとか、凄い人達と一緒に仕事をする事が出来たんだ!」とコーディーは言う。「出来た曲は凄くキャッチーだし、歌詞も共感してもらえると思うよ。 内容はね、女の子を好きになって、彼女がいない時に寂しく思う気持ちを歌ってるんだ。誰でもそういう経験ってあるよね?」。 なおこの「アイヤイヤイ(featuringフロー・ライダー)」のビデオは、YOUTUBEで2011年2月現在1,070万以上の再生回数を記録している。

ページの先頭へ戻る