サーチ

アーティスト名、楽曲名を
入力して検索

今日の放送予定

インフォメーション

レコメンドアーティスト

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

スペースシャワーTVが自信をもっておススメする邦楽マンスリーアーティストが"VIP"。話題の新曲ミュージックビデオを中心に大量オンエア!

The Love We've Made / milet

The Love We've Made / milet

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

その他のローテーション

レコメンドアーティスト

POWER PUSH!

POWER PUSH!

毎月注目アーティストの一曲をピックアップし、 そのミュージックビデオをヘビーローテーションでオンエア!

優しさ / 藤井 風

2020年5月のアーティスト

Profile

1997年6月14日、4人兄弟の末っ子として岡山県の南西部に位置する人口1万人ほどの小さな町「里庄町」生まれのミュージシャン。
3歳の頃より楽器を弾けない父にピアノやサックス、時には英語を教えてもらい、小学校の終わりに言われた父の一言「これからはYouTubeの時代」で、実家の喫茶店で撮影したピアノカヴァー動画をYouTubeにアップした事が、後に音楽の世界へ飛び込むきっかけとなった。

2019年初春、活動の拠点を岡山から東京へ移し、夏にはYouTubeチャンネル登録者数は増え続け、全国のサーキットイベントや大型フェスに続々と出演。「Fujii Kaze “JAZZ&PIANO” The First」と題した初の東阪ワンマンライブは、全公演チケット完売!となり、噂を聞きつけたニッポン放送スタッフにより、「藤井 風のオールナイトニッポン0(ZERO)」生放送が実現。

2020年、Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出される。
1月24日、デビューシングル「何なんw」+ピアノアレンジカヴァー3曲を収録した「何なんw EP」を”HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA”よりデジタルリリース!
2月21日には、セカンドシングル「もうええわ」+ピアノアレンジカヴァー3曲を収録した「もうええわ EP」をデジタルリリース!

1st Album『HELP EVER HURT NEVER』を5月20日(水)にリリース!

Power Push! Interview


Message from Fujii Kaze

はじめまして、藤井 風です。
5月のPOWER PUSH!に「優しさ」を選んでいただき、本当にありがとうございます!
せっかくなので、この曲について、ちょっと語ってみたいと思います。

「今何を見ていた」「あなたの夢を見た」「あの人の木陰で」
このサビの歌詞は、メロディとほぼ同時に出てきました。ƪ(˘⌣˘)ʃ
でもイマイチ、この曲は何がテーマなのか、自分でも分からずにいました。

その頃、ワシは、
地元のミュージシャン先輩たちに背中を押されて、
それまで恥ずかしくて誰にも聞かせてなかった自分のオリジナル曲を、
初めて人前で披露することになっていて、
せっせと歌詞を完成させる作業をしていました。

そんな時、とにかく優しかったその先輩について、
その優しさにワシがいかに感動したかについて、
歌詞を書いてみようと思いました。
次第に、この曲は「優しさ」というタイトルなんだと分かりました。

優しさって、尖った、硬くなった、そんなものをすべて溶かしてしまうような強さがある。
優しさは、弱くて、頼りないものなんかじゃなく、
優しさは、強さ。
優しさって、最強。
優しさがあれば、それだけでもう十分。
そう思いました。

最終的にこの曲は、性別も、年齢も、生も死も、何もかも超えた大きなもの、
つまり、「優しさ」に対する賛歌、
「優しさ」へのラブソング
と呼ぶべきものになりました♡

そして、この曲は、実は人生で初めて(「何なんw」「もうええわ」よりも先に)
レコーディングしたオリジナル曲でもあります。
今聞き直すと、少し緊張しているのが自分で分かります。(^_^;)

この曲は、すごく優等生な感じのメロディなので
普通に綺麗なアレンジではダメだと思いました。
ちょっと複雑で無機質なビートが欲しいと思いました。

アレンジャー/プロデューサーのYaffleさんは、
伝えたイメージを、忠実に再現してくれたり、
また、自分では想像もつかなかったような斬新なアイディアを提案してくれたりする素晴らしい音楽プロデューサーです。

なるべく音数を減らして、メロディを際立たせること。
思い入れの少ない2番は丸々カットして、曲のテンションを保つこと。
Yaffleさんの、その引き算の美学のおかげで、
この曲は、ただ綺麗なだけじゃない、超かっこいい曲になりました。

そして完成したこの曲は、曲だけで景色が広がるような作品だと感じて、
だから今までにリリースした2曲とは違って、視覚的なイメージ、
つまりMusic Videoのイメージが自分の中にあまりなかった曲でもあります。

なので、この曲のMusic Videoを作るにあたっては、
初めて、監督にすべてをお任せしようと、委ねてみようという気持ちになりました。

この曲の監督を務めてくださった山田健人さんは、
怖そうだと思ったけど、ほんとはすごい優しくて、
近寄りがたい感じだけど、すごい包容力があって、
鋭い目だけど、笑うとすごく可愛い、
不思議な魅力にあふれる方だと思いました。

そして、愛にあふれた撮影現場で、
優しさを様々な角度から芸術的に表現した、
美しくて、でも美しいだけではない奥ゆきのあるMusic Videoが生まれました。

たくさんの人の、たくさんの思いがつまったこの作品が、
このPOWER PUSH!をきっかけに、
よりたくさんの人の、たくさんの思いを一緒に乗せて、
優しさがどこまでも広がる世界になったらいいな。
と思います^^

ありがとうございました!

POWERPUSH!恒例企画 お祝いケーキSHOT

ページの先頭へ戻る