スペシャが選ぶ2019年度最注目新人アーティストを発表!

HISTORY

2016年度

NEW FORCE ARTIST

あいみょん / Suchmos / シンリズム / DAOKO / never young beach / パノラマパナマタウン PELICAN FANCLUB / ぼくのりりっくのぼうよみ / Mrs. GREEN APPLE / LILI LIMIT (10組/50音順)

OFFCIAL SITE

2017年度

NEW FORCE ARTIST

iri / saucy dog / SIX LOUNGE / Shuns'keG & The Peas ドミコ / For Tracy Hyde / 向井太一 / YAJICO GIRL / ReN / The Wisely Brothers (10組/50音順)

OFFCIAL SITE

2018年度

NEW FORCE ARTIST

Attractions / Sano ibuki / ズーカラデル / SUSHIBOYS / ニトロデイ / Hump Back / ハンブレッダーズ / FOMARE / MONO NO AWARE / Rude-α (10組/50音順)

OFFCIAL SITE

あなたの出逢いに、
NEW FORCE!!

© SPACE SHOWER NETWORKS INC.

Some image

PROFILE

中村佳穂

数々のイベント、フェスの出演を経て、その歌声、音楽そのものの様な彼女の存在がウワサを呼ぶ京都出身のミュージシャン、中村佳穂。
ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。
ひとつとして同じ演奏はない、見るたびに新しい発見がある。今後も国内外問わず、共鳴の輪を広げ活動していく。
2016年、『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演。
2017年、tofubeats『FANTASY CLUB』、imai(group_inou)『PSEP』、ペトロールズ『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? -EP』に参加。
2018年、自身のレーベル「AINOU」をスペースシャワーミュージック内に立ち上げ、同タイトルのアルバムを11月7日に発表した。

Twitter
YouTube Channel

Some image

PROFILE

神山羊

動画SNSシーンを中心に活躍するサウンドクリエイター&シンガーソングライター・神山羊。
叙情的なリリック、アップビートからチルまでの幅広さ、洗練されたグルーヴ感のあるダンストラックが特徴的。
代表曲「YELLOW」はYoutubeでは1600万再生超、TikTokでは15万動画に使われるなどWEBを中心に支持を得る。
2019年4月に1st mini Album「しあわせなおとな」をリリース。

Twitter

Some image

PROFILE

Ghost like girlfriend

1994年7月25日生まれ、兵庫県淡路島出身のシンガー・ソングライター、岡林健勝によるソロ・プロジェクト。
2017年にデビュー曲「fallin'」をサブスクリプションで公開し、MVが話題になる。
2019年3月には、Ghost like girlfriendとして初のライブを渋谷WWWで開催し、チケットは即日完売。
6月19日にEMI Recordsより1st Full Album「Version」をリリース予定。
7月には東京・大阪にて「Tour Virgin」が開催予定。

OFFCIAL SITE Twitter
Instgram YouTube Channel

Some image

PROFILE

Kvi Baba(クヴィ・ババ)

1999年生まれ19歳、大阪・茨木出身のラッパー/シンガーソングライター。
2017年よりSound Cloud上で立て続けに楽曲を発表し音楽活動をスタート。トラップ、クラウド・ラップ、オルタティブ・ロックから影響を受けたというメロディックなラップスタイルと、内省的かつ鬱屈した心情を歌ったリリックが特徴。エモーショナルという言葉がジャストにフィットしたアーティストである。

Twitter
Instgram

Some image

PROFILE

eill

東京出身、二十歳のシンガーソングライター。15歳からJazz Barで歌い始め、その頃から曲を作り始める。
透き通る歌声、スキルフルなボーカルワークは聴く人の脳裏に惹き込み魅了し、高校時代には、 PAELLASのアルバム「Pressure」の収録曲”P house””にてフィーチャリングにて参加もしている。
また、K-POP、K-HIPHOP好きがこうじて、韓国ヒップホップシーンで活躍するアーティストRHEEHAB、OCEANとのコラボレーション曲「721(feat. RHEEHAB,OCEAN)」の楽曲制作も行い渋谷・新宿タワレコ限定でdemoCDを販売し即完して話題に。
2018年6月のデビュー曲「MAKUAKE」では、Apple Music「今週のニューアーティスト」に選出され、セカンドシングル「HUSH」では高橋海(LUCKY TAPES)プロデュースによる作品をリリース後、9月にはHMV record shopより「HUSH」の7インチのアナログ盤をリリース。2018年秋には1stミニアルバム「MAKUAKE」をリリース後はSKY-HI,Kick a Showなどのフィーチャリングワークスも行い活動の幅を広げている。2019年大きな成長が期待できるアーティスト。

Twitter
Instgram YouTube Channel

Some image

PROFILE

ADOY(KOREA)

ADOYは2017年に突如姿を現し、韓国の音楽シーンにシンセポップサウンドを広めた。彼らの音楽が意味するイメージは、「波」「サーフィン」「ランニング」「ナイトウォーク」「冷たいビール」 「タバコ」であり、夢の中のような、アップビートで直感的なサウンドである。それらが、夢の一部、未来、回想、 そして寂しさの感情がコアに溶け込んでいる。
彼らのデビューEP <CATNIP>は多くの高い評価を受け、クラブや音楽フェスでもよく流れる人気のある作品となった。 2018年にリリースされた2nd EP <LOVE> は、前作よりもさらに勢いを増し、イギリスでのクラブツアーから アジア単独ライブを成功させ、世界進出も間近である。

Twitter

Some image

PROFILE

さなり

小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。
同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な16歳のラップアーティスト。

Twitter
Instgram YouTube Channel