スペシャプッシュのNEW FACE10組!

近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを

スペースシャワーTVがピックアップ!

スペシャプッシュの

NEW FACE10組!

近い将来に

ブレイクが

期待される

ニューカマーを

スペースシャワーTVが

ピックアップ!

Some image Some image

スペースシャワー列伝「息吹(いぶき)の宴」

Hump Back/FOMARE 出演!

アーティスト10組発表!

番組・イベントなど年間通して盛り上げていきます!

NEW FORCE 2018
ARTISTS

HISTORY

NEW FORCE 2017 NEW FORCE 2016

あなたの出逢いに、
NEW FORCE!!

© SPACE SHOWER NETWORKS INC.

Some image
Attractions

PROFILE

Attractions

2016年結成。UKロックを原点に、俄かに全国から熱い視線を集める福岡のニューストリートカルチャーの一翼を担う5人組バンド。福岡・大名にあるセレクトショップ、BINGO BONGOグループが新たに立ち上げた音楽レーベ ル”GIMMICK-MAGIC”の第一弾アーティスト。 2017年8月28日、福岡発世界基準の音を鳴らすべくデビュー曲『Knock Away』を配信リリース。 Spotifyでは「Early Noise」「Tokyo Rising」などの主要プレイリストを網羅。 例の60万回再生を超え、 Apple Musicでは「今週の NEW ARTIST」に大抜擢。 10月4日発売のEP「Attractions」リリースイベントではyahyel、韓国からKIRINを招き チケットはソールドアウト。 2018年3月のサウス・バイ・サウスウェストに出演。ライブを観た現地関係者からのラブコールで急遽追加公演が決定するなど、当地でも反響を呼んだ。
GIMMICK-MAGICK: 新アジア圏構想を掲げ、福岡をベースに東(日本全国)だけでなく、西(アジア)へアプローチをかけるレーベル。レーベル主催イベントでも、福岡を基軸に日本とアジアが交わり新カルチャーを生み出すべく活動中。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
Sano ibuki

PROFILE

Sano ibuki

2017年、本格的なライブ活動を開始。自主制作音源「魔法」がTOWER RECORDS新宿店バイヤーの耳に留まり、2017年12月に同店限定シングルとして急遽CD化、期間限定販売した。2018年7月4日に初の全国流通盤となるミニアルバム「EMBLEM」を発売する。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
Some image

PROFILE

ズーカラデル

Gt.Vo.吉田崇展、Ba.Cho.鷲見こうた、Dr.Cho.山岸リョウからなる札幌在住の3ピースロックバンド。2017年9月にミニアルバム「リブ・フォーエバー」を発売。2018年3月に現体制となり、活動の幅を全国に広げている。

オフィシャル Twitter

Some image
SUSHIBOYS

PROFILE

SUSHIBOYS

日本のヒップホップグループ埼玉県出身。
ファームハウス、エビデンス、サンテナの3MCのグループ。
結成前は3人が同じコンビニエンスストアで働いていた。店員だったファームハウスが廃棄になった鉄火巻きをほおばるサンテナとエビデンスを見てクルー結成を決意。当初はハーコーマナースタイルを前面に出したスーパーギャングスタスタイルで活動していたが、ある日訪れた牧場にて、放し飼いにされていた羊の自由なスタイルに衝撃を受け、スタイルを大幅に変更し現在の変幻自在なスタイルを確立。誰もマネできない楽曲やMVが話題になりCDをリリースする前にもかかわらずヤフーニュースに取り上げられ岡崎体育、須藤凜々花、DAOKOらがツイートしラッパーのSEEDA、SALUやLick-G、唾奇らが高評価している。今回初となるEP「NIGIRI」即完売。
iTunes HIPHOPチャート初登場1位。
Apple Music の「今週のNEW ARTIST」に選出。(「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通する Apple Music のエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし、紹介する企画。)
渋谷タワーレコードでのインストアLIVEには見れない人が出るほどSUSHIBOYSを見に多くの人が訪れ会場を寿司詰め状態にした。
コカコーラのWEB CM Coke ON ウォークにカメオ出演。ファションブランドWE GO 2018年春服のモデル出演世界的ファションブランドA BATHING APE 2018年夏服のモデル出演ファション誌オーリーの表紙になるなどファション業界からも注目されている。今年の4月25日には初の全国流通盤ミニアルバム「WASABI」を発売。今年6月6日にリリースされる私立恵比寿中学のシングル「でかどんでん」のカップリング曲「熟女になっても」にフューチャリング参加しMAGIC BOYZの「O.NE.DA.RI」をプロデュース。NHKの歌番組「シブヤノオト」に新人にもかかわらず出演するなどヒップホップの枠にとらわれずに活動の幅を広げている。人を羊に変え常に新鮮なネタを届ける今話題の3MCがSUSHIBOYSである。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
ニトロデイ

PROFILE

ニトロデイ

小室ぺい ( ギボ) / やぎひろみ ( ジャズマスター) / 松島早紀 ( ベイス オン ベイス) / 岩方ロクロー ( ドラムス)
ニトロデイは平均年齢18 歳ながら、そのサウンドは90 年代のオルタナ愛に溢れ、 ローファイな爆音オルタナティブロックを演奏する。ART-SCHOOL、THE NOVEMBERS、uri gagarn、向井秀徳などのオープンニングアクトにも抜擢され、一躍注目を集めた。吐き出す用にシャウトするヴォーカル小室ぺいの独特の語感によって描かれるキャッチーでフックのある歌、初期騒動丸出しのやぎひろみの破壊的轟音なギターサウンド、それを支える屈強なリズム隊。初期衝動は勿論、それだけでは終わらない大きな可能性を秘めた、2018 年最も大きな注目を集めているロックバンドである。7月25日に2nd EP『レモンドEP』をリリースする。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
Hump Back

PROFILE

Hump Back

大阪ガールズロックバンド Hump Back

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter

Some image
ハンブレッダーズ

PROFILE

ハンブレッダーズ

大阪発 "ネバーエンディング思春期"バンド、ハンブレッダーズ。
中学からの幼馴染と高校1年の頃、文化祭に出演するために結成。本番で地獄のようなライブもするも、「音楽ってヤバいな」と気付きバンドを続けることに(同時に、人生も狂った)。2017年には『RO JACK』入賞、『出れんの!?サマソニ!?』オーディションを勝ち抜き、見事『SUMMER SONIC』に出演、「eo music try 2017」では、準グランプリとミズノ賞のダブル受賞し、CMタイアップを獲得とブイブイ活動中!

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
ムツムロアキラ(Vo.& Gt.) Twitter
吉野エクスプロージョン(Gt.) Twitter
でらし(Ba.) Twitter
木島(Dr.) Twitter

オフィシャル Instgram
ムツムロアキラ(Vo. & Gt.) Instgram
でらし(Ba.) Instgram

Some image
FOMARE

PROFILE

FOMARE

small indies table所属、3ピース日本語ロックバンド”FOMARE”2017年12月に初の全国流通盤としてリリースした「If I stay」が全国CDショップで今もなおロングセラーの中、今年8月にはNew Mini Album「0.02」リリース決定!!べースボーカル・アマダシンスケが歌う、心の中にある「本当の気持ち」を代弁してくれるかのような歌詞と、切ないメロディーラインで聴く人の心を掴む。今年は「京都大作戦」「JOIN ALIVE」を始め、他数多くのフェスにも 参戦が決まっている彼らから目が離せない!!

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
MONO NO AWARE

PROFILE

MONO NO AWARE

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。2017年3月には、1st フルアルバム「人生、山おり谷おり」をP-VINEより全国流通。同年8月ペトロールズのカヴァーEP「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? - EP」に参加。同年12月には「人生、山おり谷おり」LP盤+ZINEをリリース。渋谷WWWにてゲストにミツメを迎えた発売記念イベント「天下一舞踏会」を開催しソールドアウト。FUJI ROCK FESTIVAL’16 "ROOKIE A GO-GO"の投票から翌年のメインステージに出演。デビューアルバム「人生、山おり谷おり」が各方面から高い評価を得る中で、VIVA LA ROCK 2018、BAYCAMP等、数々の国内フェスに出演、The CribsやFazerdaze等の海外アーティストのサポートアクトを務めるなど、次代のロックバンドとして注目を集める。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram

Some image
Rude-α

PROFILE

Rude-α

1997年2月8日生まれ。沖縄県沖縄市出身。21歳。高校1年の時からストリートダンスを始め、各種ダンスバトル・イべントに出演。高校2年生の時、公園でフリースタイルを仕掛けられたことをきっかけにラップを始める。第6回全国高校生ラップ選手権に出場し準優勝。2015年6月、1st EP「098 ORCHESTRA」リリース。収録曲「co co ga okinawa」MVは、240万再生を突破している。2016年4月から東京に拠点を移動。同年9月、DALLJUB STEP CLUBのドラマーGOTOと、ドラムとラップだけの新曲「19」を発表。2017年からは、バンド編成でのライブ活動をスタート。自主企画ライブイベント"TEEDA"を立ち上げ、現在までに4回のイベントを実施。DATS、Lucky Tapes、SUSHIBOYS、ゆるふわギャング、Michael Kaneko、踊Foot Worksなど幅広いジャンルのアーティストと共演。2018年2月、東京上京後初のEP 『20』 をリリースし、iTunesヒップホップアルバムチャートで初登場1位を獲得。3月、米国オースチンで行われている音楽イベントSXSW、そして全米7都市を廻るSXSWジャパンツアーに参加し、初のアメリカライブを実施。2018年10月には、自身初のワンマンライブが開催決定している。

オフィシャルHP
オフィシャル Twitter
オフィシャル Instgram