あなたの側で、生きてる音楽 LIVE width YOU

SPECIAL THANKS TO
  • uP!!!
©SPACE SHOWER NETWORKS INC.
vol.6 HY

LIVE REPORT

このレポートをSNSでシェア
twitter
facebook
google+

"あなたの側で、生きてる音楽。"をコンセプトに、一昨年9月からスタートしたプレミアムライブ番組『SPACE SHOWER TV"LIVE with YOU"』の第6弾アーティストはHY。自主レーベルASSE!! Recordsからの初のアルバム「GLOCAL」の発表を2月26日に控えた彼ら。本土で初ライブした記念すべき場所である大阪で、一夜限りのライブが催された。

彼らは普段から"More Local,More Global"を謳っているが、今作は沖縄から世界への意識がより強く現われた作品であり、この日の舞台コンセプトもアルバムの世界観を具現化したものに。ステージは表面に地球のイラストが描かれた円形のステージ。周囲には地球のような青い風船も吊り下げられている。そんな中、琉球民謡「唐船ドーイ」が流れ、5人は元気良くステージに登場。新里英之(Vo&Gt)が、まずは「いつも応援ありがとうございます。2014年素敵にがんばっていくパワーを与えたいです!」と観客への感謝の気持ちを述べた。

「手を上げて!」という新里の掛け声と共に、1stアルバム収録のライブ定番曲「ホワイトビーチ」でスタート。仲宗根泉(Key&Vo)のボーカルが冴え渡り、新里とのユニゾンも心地よい。初っ端から最高にハッピーな空間を作り上げる。最新アルバムにも収録される「あなたみたいに」では、歌詞の一節が「がんばっている大阪がすごく好きです」と変えて歌われるチャーミングな一面も。続く「会いたい」は、会いたいという想いがストレートに歌われたドラマチックなナンバー。聴き入るように耳を傾けているお客さんの姿が印象的だった。

事前のMCで、「いつもと違ったライブにしたいので、普段はあまりやらない昔の曲もやります!」と新里が宣言していたように、2ndアルバムから「かなぶんの羽」が披露される。最初、新里の語りから入り、すぐさまギターを鋭くカッティングすると、あまりにもレアな楽曲のため客席からは悲鳴に近い喜びの声が上がった。会場に吊るされていた無数の小さな球型ライトも照らされて、まるで星が会場に降ってきたようなロマンチックさに。作詞作曲を担当した仲宗根から、この楽曲に込められた想いを伝えられた「帰る場所」では、新里の三線とふたりの琉球國祭り太鼓奏者も歌に命を吹き込むかのように、丁寧に音を鳴らしていく。

宮里悠平(Gt)の無茶ぶりから(!?)、許田信介(Ba)がアントニオ猪木のモノマネを「1、2、3ダァ~!!」までやりきり、そこから雪崩れ込むかのように「隆福丸」へ。アップテンポなビートで、メンバーも観客もテンションは一気にハイボルテージに! 本編ラストの「エール」では、観客全員がタオルを興奮気味に振り回す。最後まで全力で走り抜けた本編ライブであった。

アンコールでは客席から、人気曲「AM11:00」のサビの部分が何度も歌われ、改めてHYがどれだけ観客に愛されているかがわかった。「ガジュマルビート」では打ち込みのビートが響く中、名嘉俊(Dr)の激しいドラミングも融合されていく。観客は配布されたペンライトを一斉に振りながら、新鮮なビートを心から楽しんでいる様子だった。

観客との全体写真撮影を終え、メンバーは最後の挨拶をするも、熱烈なアンコールにより再度舞台へ。新里は「今日、ライブに来てくれたお客さんのためだけにやります!」と語りかけ、“ライブでしか聴けない曲”「フェイバリットソング」で〆る事に。温かみのある鍵盤の音色と力強く鳴らされるバンドサウンドのめりはりが、たまらなく気持ち良い。最後は観客まで巻き込んで、全員でジャンプして終わり。最後の最後までハッピーなライブであった。

この日のライブの模様は2月23日19:00からスペースシャワーTVにて、30分にわたりオンエアされる。この貴重な機会をお見逃しなく。

撮影 / 古渓一道
テキスト:鈴木淳史

◆セットリスト
1.ホワイトビーチ 2.あなたみたいに 3.会いたい 4.あなた
5.かなぶんの羽 6.帰る場所 7.隆福丸 8.エール
En1.ガジュマルビート En2.フェイバリットソング

  • KICK THE CAN CREW
  • KICK THE CAN CREW
  • KICK THE CAN CREW
  • KICK THE CAN CREW
  • KICK THE CAN CREW
  • エレファントカシマシ
  • back number
  • くるり
  • 森山直太朗
  • 秦 基博
  • 加藤ミリヤ
  • 高橋 優
  • 吉井和哉
  • ONE OK ROCK
  • クリープハイプ
  • DREAMS COME TRUE
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • ウルフルズ
  • 怒髪天
    ON AIR 2014.3.30(sun)
  • HY
    ON AIR 2014.2.23(sun)
  • 斉藤和義
    ON AIR 2013.10.26(sat)
  • 布袋寅泰
    ON AIR 2013.6.1(sat)
  • KREVA
    ON AIR 2013.3.30(sat)
  • 槇原敬之
    ON AIR 2012.11.30(fri)
  • Superfly
    ON AIR 2012.9.22(sat)