あなたの側で、生きてる音楽 LIVE width YOU

SPECIAL THANKS TO
  • uP!!!
©SPACE SHOWER NETWORKS INC.
vol.10 DREAMS COME TRUE

LIVE REPORT

このレポートをSNSでシェア
twitter
facebook
google+

 ありえない。いやほんと、これはちょっとありえない話だと思う。何がって、ドリカムが、渋谷クラブクアトロでライブをやるというのだ。この週末に出演する夏フェス、SUMMER SONICではQVCマリンフィールドのステージに立ち(東京会場)、今月下旬から始まる全国ツアーでは、横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナなど日本中の大型アリーナを回るドリカムを、キャパ1000人にも満たない小さなライブハウスで観ることができるというのだ。

 そんなまさに夢のようなライブを現実のものにしてしまったのが、『SPACE SHOWER TV“LIVE with YOU”』。 “あなたの側で、生きてる音楽。”をコンセプトに、2012年の放送スタート以来、数々のトップ・ミュージシャンの一夜限りのレアなパフォーマンスを届けてきたプレミアム・ライブ番組だ。今回のDREAMS COME TRUEの出演は、1989年にデビューし、デビュー・ライブを渋谷クラブクアトロで行ったドリカムと、同じく1989年に開局したスペースシャワーTVの「同い年」同士が、ともに25周年のアニヴァーサリー・イヤーを迎えたということで決定したのだとか。

 通算10回目を迎えた『SPACE SHOWER TV“LIVE with YOU”』は完全無料招待制で、この日入場できたのは抽選で選ばれた400人のみ。応募が殺到し、当選倍率はなんと150倍だったという。150分の1の幸運をゲットした、観客のテンションが上がらないわけがない。会場は開演前から、息苦しくなるほどの熱気に包まれていた。そして定刻の19時ジャストに、割れんばかりの大歓声の中、メンバーが登場。

 25年ぶりとなる渋谷クラブクアトロ公演の1曲目にドリカムが選んだのは、デビュー・アルバム『DREAMS COME TRUE』からのシングル曲「APPROACH」だった。すでにドリカムならではのポップネスが確立されていたこの曲を、噛み締めるように歌った吉田美和は、いきなり感極まったようで、「なんかさ、25年4ヶ月ぶりにクアトロに来てさ、みんながこんな近くでワーワー騒いでくれて、めちゃくちゃ嬉しくてさ」と目頭を押さえながらMC。

 そこからデビュー曲である「あなたに会いたくて」や名曲「悲しいKiss」など、1stアルバム収録のアッパーでファンキーな曲とバラードをそれぞれ披露し、25年分の感慨とともにジェットコースターのごとくファンの心を揺さぶると、ドリカムは一気に2014年に帰還。この日に配信リリースされた(CD発売は8月20日)、実に3年9ヶ月ぶりのオリジナル・アルバム『ATTACK25』収録の4曲を聴かせてくれた。とくに「ONE LAST DANCE, STILL IN A TRANCE」、「あなたにサラダ以外も」、「AGAIN」は、この場で初披露となった。どれもが4年近く待った甲斐がある会心のナンバーだが、とりわけ歌い終えた吉田美和本人が「この曲にこんな効果があったなんて」と涙した、甘美かつ力強いバラード「AGAIN」と、「みんなで歌え~!」の叫びとともに凄まじい合唱を巻き起こしたビッグ・アンセム「さぁ鐘を鳴らせ」は、ドリカムのキャリアを代表する楽曲になるに違いない。

「楽しい時間は、あっという間に過ぎるもので」という中村正人のMC通り、気づけばライブはエンディングを迎えていた。最後は吉田美和が「ドリの子分」と呼び込んだパフォーマンス・チーム、S+AKSも交えての「愛がたどりつく場所」で、会場が完全にひとつに。そして迎えたアンコール。「何やる?」(中村)、「アレだね」(吉田)と選ばれたのは、そう、「LOVE LOVE LOVE」だ。20世紀屈指のラヴ・ソングを、コーラスのパートも含めてドリカム+400人がパーフェクトにシング・アロングする光景は、言葉にできないくらい美しかった。

 この奇跡とも呼べる一夜の模様は、8月30日、21時からオン・エアされる。観ないわけにはいくまい。

撮影:TEPPEI / テキスト:鈴木宏和

  • KICK THE CAN CREW
  • エレファントカシマシ
  • back number
  • くるり
  • 森山直太朗
  • 秦 基博
  • 加藤ミリヤ
  • 高橋 優
  • 吉井和哉
  • ONE OK ROCK
  • クリープハイプ
  • DREAMS COME TRUE
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • ウルフルズ
  • 怒髪天
    ON AIR 2014.3.30(sun)
  • HY
    ON AIR 2014.2.23(sun)
  • 斉藤和義
    ON AIR 2013.10.26(sat)
  • 布袋寅泰
    ON AIR 2013.6.1(sat)
  • KREVA
    ON AIR 2013.3.30(sat)
  • 槇原敬之
    ON AIR 2012.11.30(fri)
  • Superfly
    ON AIR 2012.9.22(sat)